当塾がタウンニュースに掲載されました!

2012-10-04

2012年10月4日(木)
本日の新聞朝刊に折り込まれている「タウンニュース」保土ヶ谷区版に当塾が掲載されました。

今回は、大変おもしろい?記事にして頂いております。

ご覧下さった方は、ぜひとも記事に内容に関してチャレンジして頂き、当塾までお持ち下さい。
体験授業という形でご持参頂いた内容についての簡単なレクチャーをさせて頂きます。

まだご覧頂いていない方は本日の朝刊または以下の以下のURLをクリックして頂き、タウンニュースのHPにてWeb版の記事をご覧下さい。

http://www.townnews.co.jp/0115/2012/10/04/159970.html

学習塾ラーニング・ラボ横浜天王町教室|タウンニュース掲載写真

 

 

 

 

 

当塾では、「基礎講座」という名称のグループ指導の講座を通年で開催してい下ります。
本講座では、これまで学校教育等であまり重視されていなかった「作文」や「小論文」などの文章表現、または、ディスカッションスピーチなどの口頭(音声言語)表現、さらには、昨今学習指導要領の改訂に伴い重視されつつある「新聞を用いた学習NIE)」などを取り入れた学習を進めています。

当塾は、夏期特別講座として「作文・読書感想文講座」を開催致しました。
幸い受講生の方には好評を頂き、9月から「第2ターム」が順調に進められております。
9月はおもに文章の「要旨」を把握し、「要約」について学習してきました。

今年度から大幅改定される神奈川県公立高校入試においても文章の「要約」や「作文」は必須の内容なので、受験生(中学3年生)にとってはより重要な内容となります。

現在10月からは一転して「新聞を用いた学習(NIE)」をスタートしております。
普段あまり新聞を読まない生徒さんにとっては、新聞をまじまじと見る機会さえ新鮮なものとなるでしょう。

そんな「新聞を用いた学習(NIE)」では、記事の内容から「見出し」を考えるという実践があります。
「見出し」というのはタイトルのようなもので、一般の書籍などにもある通り、あるまとまった文章には必要に応じて「タイトル」がつけられます。
そのタイトルとは、まさにその文章の究極の「要約」であります。

このように様々な観点から学習を進める「基礎講座」ですが、共通していえるのは、「ことばの力」を磨くということ。
「ことばの力」とは、様々な学習において必要不可欠な基礎的な能力であります。
そればかりではなく、人間の社会的な生活においても重要な能力でしょう。
学習を効果的に進めるには、それが社会的な生活においても活かされる力をするには、当然「ことばの力」に注目することが必要になるのではないでしょうか。

・・・タウンニュースの記者さんとは、上記のような当塾の基本的なコンセプト、「基礎講座」の内容等について幾度かお話をさせて頂き、今回のような記事を書いて頂きました。
ぜひ皆さん記事の「見出し」作り、あるいは要約を実践してみて下さい。
「要約」とは端的に中心となる内容を把握することです。
県公立高校入試がひかえている受験生(中学3年生)にも、普段忙しくてじっくり読書をしていられないビジネスマンの方にとっても、「要約」は大変有効なものだと思います。

実践してみたという方はその結果を当塾にぜひお知らせください。

皆さまの作品を楽しみにお待ちしております。

横浜の個別指導・グループ指導学習塾・作文教室|学習塾ラーニング・ラボ横浜天王町教室TOP


                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme