「受験対策講座」開催!

2012-08-16

2013(平成25)年度神奈川県公立高校入試に向けて、「受験対策講座」を開催致します。

現在、近隣のみなさまに向けてアナウンスを開始できるよう準備中ですが、本サイトではいち早くご案内したいと思います。

詳細は以下のリンクからPDFファイルを開いてご覧下さい。

受験対策講座のご案内

夏休み明けすぐは多くの学校で定期試験があると思います。
よって「受験対策講座」は9月第2週の土曜日(8日)から毎週土曜日に開講致します。
本講座は通常授業の「基礎講座」と同様、小グループ制の学習スタイルを採用しています。
個別学習での受験対策をご希望の方には個別指導にてご案内申し上げます。

なお、本講座では、日頃定期的に授業を受講することが少ない、「理科」と「社会」に集中した講座です。
通常の授業で受講していることが多い「国語」「数学」「英語」に関しては、通常の授業にて個々に対策を行っていきます。

今回の入試から、選抜制度も学力検査(テスト)も大幅に変更されることはすでにご存じかと思いますが、学力検査に関しては、いずれの教科でも「思考力」「記述力」が問われるようになる予定です。
特に、神奈川県教育委員会が発表した予想問題では、「社会」の記述問題がかなり難易度が高いものになっています。

当塾では、以下のような形で主要5教科の受験対策を実施致します。

基礎講座」(通常授業)・・・・全教科にかかわる「思考力」「記述力」の養成
                面接試験にかかわる「ことばの力」の養成
                (面接シート/口頭試験対策)
                「国語」
教科別講座」(通常授業)・・・「国語」/「数学」/「英語」
「受験対策講座」(特別講座)・・「理科」/「社会」

これまでの神奈川県の入試問題は、多肢選択式の問題ばかりで、かなりパターン化(画一化)した問題でした。
ですから、直前に傾向にそったパターン演習をくり返すことで、それまでの学習の蓄積があまりなくても対応することができてしまう人も多くいました。
しかし、「思考力」「記述力(表現力)」とは、一朝一夕で身につくものではありません。
現中3生はもちろん、中学2年生、1年生の皆さんも、受験はまだ先のことだから、と言ってはいられないでしょう。
「思考力」「記述力」というものはある種の「習慣」ですから、意識しなくてもできる、という状態にまでなっていなくは本当にその力が身についたとは言えません。
しかも、この「思考力」「記述力(表現力)」は、入試においてのみ必要なものではなく、むしろ、日常の生活や学習においても大変重要なものです。
つまり、「自分で考え」「その自分の考えをコトバで表す」ということは、社会生活において不可欠な力なのです。

入試で問われるから準備する・・・
これも一つの動機かもしれません。
しかし、本当は入試で問われなくてもとても大切なものなのです。

受験対策として、こうした力に目を向けてみた方。
もともとこうした力を育てていきたいとお考えの方。
どんな方でも私たちは大歓迎です。
一緒に「考え」より良い学びを拓いて、より成長した自分を「表現」していきましょう。
私たちにはそのお手伝いをする準備があります。

ご興味・ご関心のある方は、まずは「基礎講座」無料体験授業にご参加下さい。
ご不明点・お申込み等はお気軽に教室までお電話またはメールにてご連絡下さい。

◆TOPページに戻る◆



                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme