基礎講座体験授業

2012-07-09

↓※今年(2014年)の夏期体験授業・説明会についてはこちらをご覧ください↓
2014夏期体験授業・親子説明会|横浜天王町の個別指導・グループ指導横浜天王町の個別指導・グループ指導学習塾・作文教室 学習塾ラーニング・ラボ横浜天王町教室

 

 

 

先週末にご案内しておりました「基礎講座」の体験授業を開催致しました。
小中学生、その保護者さまにご参加頂きました。
ご参加下さいました皆さま、お忙しいなか誠にありがとうございました。

今回の体験授業では、今月末から夏休みということで、「基礎講座」と「夏期特別講座」の概要の説明を踏まえて授業の一部を体験して頂くという内容でした。
わずかな時間ではありましたが、「作文」特に「意見文」についての授業を行い、参加者の皆さんには400字程度の比較的短い作文でしたが、それでも2つも作品を書いて頂きました。
慣れない作業もあったとは思いますが、それでも懸命に取り組んで下さり、最初は戸惑いつつも、皆さん「全然書けない」という状況にはなりませんでした。

授業中にお話しを聞く限りでは、今回の参加者の皆さんは「作文」が好き、あるいは得意という方の方が少なかったのですが、それでも、こちらの提示にした「お題」に的確に作文することが出来ました。
授業後にご記入頂いたアンケートでも、授業を「楽しく」受けられ、授業が「ためになった」というご回答を頂きました。
その意味でも、今回の体験授業を参加者の皆さまそれぞれが実りある時間にして頂けたのではと、授業実践者としてはうれしく思っております。

また、今回は保護者さまには授業風景の見学ではなく、授業自体に参加して頂き、保護者の皆さまにも「作文」にトライして頂きました。
実際、生徒さんよりも保護者さまの方が戸惑っていらっしゃっる様子でした。

しかし、やはり保護者さまも一緒に参加して頂くことにして良かったと思っています。
というのも、作文をしながら、親子で「こういう言い方(表現)ってする?」「〇〇ってどういう字だっけ?」と共通の話題で会話が生まれ、共通の題材で書いた作文を親子で交流する・・・
そういった機会は日常ではなかなかないのではないでしょうか。
さらに、作文や会話などの力は日頃の言語や文化的な環境が大変重要な要素になります。
つまり、日頃のご家庭内での親子の会話など、言語的な表現活動についても見直しておかなければ、たとえ授業で学習しても、日常的に有益な「使える知識」として定着するのことはなかなか難しい場合があります。
その意味でも、今回共通の話題で、共通の作業をしてもらうことで、会話(学び合い)が生まれたというのは大変素晴らしいことのように思います。

それにしても、今回ご参加下さった皆様は大変優秀でした。
作文が好きではないという方でも、素敵な文章を綴っていました。
もしかしたら「何となく」の自信の無さや恥ずかしさのようなものが大きいのかもしれません。
実際に、授業後のアンケートでも「やってみたら意外と簡単で楽しく」書けたという回答もありました。

そうです。
書いてみたら「意外と簡単」「意外と楽しい」ものなのかもしれません。

当塾のモットーは、「楽しく」それでいて「役に立つ」学習を進めることです。

さぁ、あまり文章を書いたことがないという方、なのに、「自分は作文が苦手」「作文が嫌い」と食わず嫌いをしている方、一緒に、「楽しく」作文しませんか?

今後も定期的に今回のような体験授業を開催して行く予定です。
日程等決まり次第本サイトでも告知してまいりますが、ご興味ご関心のある方は教室までお問合せ下さい。

「体験授業を受けてみたいのですが、〇月〇日に実施しませんか?」

といったお声も大歓迎です。
当塾の日程調整が可能であれば、ご希望の日時で体験授業を開催させて頂きます。
(※ちなみに「基礎講座」はグループ授業なので、複数の方が一緒に参加した方がより実りある授業になりますので、
ご案内の都合上必ずしもご希望通りにいかないことがあります。その点予めご了承下さい。)

◆TOPページに戻る◆

 

 


                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme