英語力の基礎としての日本語力!?

2012-05-18

本日(2012年5月18日(金))読売新聞朝刊14面(くらし 教育)

「英語力の礎に日本語力鍛練」

最近この手の話題が新聞紙面を飾ることが多くなりましたね。

国際社会を意識して語学以外で英語を用いた授業を取り入れている大学が一定数あるとのことです。(読売新聞「大学の実力」調査では11%に上るとのこと)

本日の記事では宮崎国際大学の事例が掲載されていました。

この大学ではほぼ全ての授業が英語で実施されているようですが、その基礎として「日本語表現」という日本語教育の授業を大切にしているそうです。

この「日本語表現」という授業では、討論、スピーチ、新聞購読、論文執筆などに取り組み、「聞く」「話す」「読む」「書く」の能力向上を図っているようです。

こうした「日本語表現」に加え、留学先で自国の政治経済、歴史などを語る海外の若者の議論に入れなかったという経緯から「日本語研究」という授業も導入したということです。

 ※先週(5/11)同様のテーマの記事があり、本サイトでも注目しています。
  先週の内容については以下のページをご覧下さい。
  http://learning-labo.st-community.jp/?p=697

宮崎国際大学で展開されている「日本語表現」の授業。

まさに当塾の「基礎講座」と共通の理念のもと展開されていると感じました。

当塾「基礎講座」は、「読む」「書く」「聞く」「話す」という言語活動を通して、「ことばの力」の育成・向上を図ります。

主に扱うテーマは、要約、作文、小論文、文章の書き換え、スピーチ、ディスカッション、ブックトーク、新聞づくり、テスト作成、ノート活用法などなどです。

10名まで(主に6名)の小グループ制のクラスで授業を展開しますので、各テーマの学習(演習)の結果を講師―生徒間だけでなく、生徒―生徒間でも交流し、同じ題材に対する様々なの視点があることを共有します。

グローバル社会の中で、語学力だけでなく、海外の人々とのコミュニケーション(異文化理解・ビジネス交渉など)の重要性もますます高まっていくでしょう。

異文化理解やビジネス交渉などはもちろんそれぞれの専門的な知識や技術が必要なものでもあります。
ただし、それは人間同士のコミュニケーションということには変わりありませんので、その意味では、海外の人とのコミュニケーションも日本人同士のコミュニケーションも程度の差はあれ、何も変わらないと言えなくもありません。

日本の中でも生活環境の差から文化的な差が生じることはあります。
方言などの問題も関連してくるでしょう。
日本では、どちらかといえば、「均質な」、「統一的な」、「共通の」ものを目指す方向で歩んできた側面がありますので、これまで学校教育でも、「みんなと違うこと」に注目するよりも「みんなと同じくあること」を重視してきたのではないでしょうか。
それが良い、悪いではなく、今後は「違い」に目を向け、自分とは違う人とのコミュニケーション力を身につけていくことは、日本人がさらにパワーアップするために必要な一つの要素になると思われます。

そして、こうしたテーマの学習は、大人や国際的な企業で働くビジネスマンだけに必要なことではなく、多くの人にとって重要なものとなるでしょう。
その意味では、こうしたテーマは、思考習慣や行動習慣の類といっても過言ではありませんので、「習慣」であれば、早いうち、幼少期の頃からこうした学習で続けることも有益なことだと思います。

私たち学習塾ラーニング。ラボ横浜天王町教室では、特に「基礎講座」によって、「ことばの力」をメインテーマとした授業を展開しています。
対象は小学生から高校生(高卒生・大学生・教員志望者などは応相談)です。

小中学生のみなさん、企業や大学でやるような授業だと敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、教材やテーマ・内容、使用する語いのレベルを調整すれば、問題はありません。
小学生も大学生も大人も使用している日本語は同じ日本語ですから、習得しているコトバや知識の量が違うだけで、小学生も大学生も共通のテーマの学習は可能なのです。

もしお手元に小学校の教科書と中学、高校の教科書があれば見比べてみて下さい。

もちろん載っている文章、漢字、コトバのレベルは違いますが、本質的には同様のものを扱っていることに気付いて頂けると思います。

「基礎講座」についての概要は以下のページでご確認下さい。

 ◆「基礎講座」概要◆

夏休みに、より身近な「作文」「読書感想文」などの「書くこと」に関する授業を短期・特別講座としてご案内する予定です。
こうしたお手軽に参加できる講座で「基礎講座」の一端に触れて頂いても良いかと存じます。
詳細は、追って本サイトでもご案内致しますので、しばしお待ち下さい。
教室に直接お問合せ頂ければ、講座内容が決定し次第優先的にご案内させて頂きます。

ご興味・ご関心がある方はぜひご一報下さい。

遠方の方で当塾に通塾が不可能な方には、地域を限定して、講師派遣も検討致します。
その場合一定数の受講生人数が必要になりますが、個別にご相談に応じさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。


                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme