講師紹介 その1

2012-05-08

氏名   関口貴之(せきぐちたかゆき)

経歴   神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業
     学習院大学文学部哲学科卒業
     横浜国立大学大学院教育学研究科修了
    
     大学在学中から学習塾の時間講師として勤務。
     大学卒業後は正社員として学習指導ならびに
     教室管理業務(教室長)を担当。
     家庭教師としての指導経験も有。
    
     大学院での研究テーマは「入試」「国語学力」。
     特に、神奈川県公立高校入試に関しては、
     過去50年以上の入試問題の分析をしています。

指導教科 小学生:国語・算数・英語
     中学生:国語・数学・英語・理科・社会
     高校生:国語(現代文・古文)・英語
     

担当講座 基礎講座教科別講座

コメント これまで講師としては主に神奈川県公立高校受験生の指導を担当してきました。
     また、大学院では入試や国語の学力について研究しておりましたので、「国語」
     あるいは、文章の読み書き、思考力の向上についてのサポートが得意分野です。
     集団指導、個別指導、家庭教師と様々な形態で指導してきましたので、
     それぞれの生徒さんの抱える課題に応じた指導が可能です。
     これまでも私立中学受験生、中高一貫校に通われている生徒さんの指導、
     公立・私立高校受験生、大学受験生、不登校・登校拒否をされている生徒さんの
     指導、等々の指導経験がございますので、学習や進学に関してのお悩み事、
     ご不安に思われていることがございましたら、お気軽にご相談下さい。
     皆さまと一緒により実りある学習を進めていきたいと考えております。

基礎講座」担当関口のおすすめ図書
【中高生向け】
 中高生になったらまずはこのあたりの本をぜひ読んでもらいたい。
 「勉強する意味って何?」「どう生きるの?」「考えるってどういうこと?」などなど、
 大人でも頭を抱えてしまう、でも、根源的で大切な「問」。
 そんな問に正面から「考えている」本たちです。

 ●14歳からの哲学 考えるための教科書
 ●14歳の君へ―どう考えどう生きるか
 (↑「14歳からの哲学」が難しい人にはこれがおすすめ↑)
 ●14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に
 ●中学生からの哲学「超」入門―自分の意志を持つということ (ちくまプリマー新書)
 ●「考える」ための小論文 (ちくま新書)
 ●議論のウソ (講談社現代新書)

TOPページに戻る


     
    


                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme