「基礎講座」についてのお問合わせ

2012-04-04

「基礎講座」生徒作品一覧|横浜天王町の個別指導・グループ指導学習塾・作文教室 学習塾ラーニング・ラボ横浜天王町教室

「基礎講座」についてのお問合わせを頂きましたので、皆様にもご案内をさせて頂きます。
 
すでにチラシ等で当塾の概要をご存知の方もいらっしゃる方存じますが、
当塾では主に、生徒さん1~6名を1クラスとした小グループ授業の「基礎講座」
生徒さん1~2名を1組とした個別授業の「教科別講座」がございます。

おそらく塾等にご関心のある方は、「教科別講座」の個別授業についてはイメージも持って頂けるかと思います。いわゆる国語や英語、算数/数学などの教科学習を個別指導で行うのが「教科別講座」です。

 
「グループの授業では何の教科をやるんですか?」

というお問い合わせを頂戴することがありますが、「基礎講座」は、明確にこの教科の授業とはいえない授業であります。
強いて言うならば、国語および算数で扱われるような内容がメインテーマとなった授業であります。

具体的には、作文・小論文などの「書くこと」やスピーチやディスカッション、ディベートのような「聞くこと」「話すこと」を中心とした「ことばの力」の向上をはかる内容が主となっています。
その他にも、最近改訂された学習指導要領にも明記されている「新聞」を用いた学習(NIE:Newspaper In Education)の要素を取り入れた授業も展開しております。
もちろん学習の基礎力ですから、語いや文法などの知識の習得も行いますし、自分の考えを豊かにするための発展的な内容も扱います。

また、効果的に学習をする上で、単に与えられたテキストや問題集、テストなどをこなしていくだけでは、役に立つ知識・技術としては習得されないかもしれません。テストが終わればほとんど忘れてしまい、次のテストの時にはもう一度最初からやり直さなければならない、というような事態になってしまうかもしれません。

ですから、そうならないためには効果的な「学習方法」を学ぶことが必要であります。

効果的な「学習方法」は、これまでも各教科の学習の中で、その教科の学習を効果的に進める方法として、断片的にでも指導されてきていることとは思います。
しかし、教科の学習では、やはりその教科特有の用語を覚え、法則を覚え、その知識を活用することに多くの労力が割かれていることでしょう。
だからこそ、当塾では、学習方法をメインテーマとした授業を設置し、そこで得た気付きを各教科の学習で活かすというスタイルをとっています。

というわけで、Lラボスタイルとは、学習の基礎力を教科する「基礎講座」各教科毎の学習を個別の進度・内容で展開する「教科別講座」の合わせ技が基本スタイルとなります。

 

「基礎講座」生徒作品一覧|横浜天王町の個別指導・グループ指導学習塾・作文教室 学習塾ラーニング・ラボ横浜天王町教室

ご不明点やご質問等はいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

当サイトのトップページにも記載していますが、当塾が目指すものは「「塾」がいらなくなるようになるための塾」です。
何をどう相談していいか分からないという方、すでに通塾されている方でも構いません。
すでに通塾されている方で「基礎講座」を受けてみたいという方も大歓迎です。
それぞれの学習者が自分にとってより良い学びを拓き、自習的・主体的に学習を進められる人を育てる・・・まさにそれこそがわたしたちラーニング・ラボの理念であります。
そのためになることであれば、出来る限りのことをしたいと考えております。

学習の成果を得るには、ただやみくもに授業数を増やせば良いというものでもありません。
漠然とした不安だけで塾に通い、多くの授業を設定するのはむしろ逆効果となることもあります。
であれば、まずはその漠然とした不安や今の状況を紐解いてみて、何が必要なのか、どれくらいの努力が必要なのかを整理してから、いざ授業!となった方が得るものが大きいと思いませんか?

ただやみくもに「勉強しなさい!」と言うのではなく、「いつ」、「何を」、「どのように」、「どのくらい」やったら良いかが伝えられたら、勉強する方もスムーズに学習を進められると思いませんか?

 

「基礎講座」生徒作品一覧|横浜天王町の個別指導・グループ指導学習塾・作文教室 学習塾ラーニング・ラボ横浜天王町教室


                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme