神奈川県公立高校入試倍率①

2014-02-01


さてさて、本日は何と言っても神奈川県公立高校入試の倍率が発表されました。

受験生の方はもちろん、来年受験を迎える方なども要チェック情報ですね。

また、神奈川県公立高校入試は今年度入学者の選抜から新制度になりましたので、学習塾など受験関係者にとってもいつも以上に気になる情報です。

学区が撤廃されて以降、少子化の影響もあり、また、当然経済状況などの影響で、毎年志願者数が大きく変動しています。

さて、今年はどうなんでしょうか。

■全日制の課程の倍率(1月31日現在)
 (特別募集及び中途退学者募集を除く)

 平均競争率 1.20倍 (前年度1.19倍)

※学校別志願者倍率はこちら

■競争率の高い学校
【全日制】
 1位 神奈川県立横浜翠嵐高校 普通科   
    2.33倍
 2位 横浜市立横浜商業高校 国際学科  
    2.26倍
 3位 神奈川県立生田高校 普通科自然科学コース 
    2.08倍

【定時制】
 1位 横浜市立横浜総合高校 総合学科Ⅱ部
    2.12倍
 2位 神奈川県立相模向陽館高校 普通科午前部
    1.75倍
 3位 神奈川県立相模向陽館高校 普通科午後部
    1.65倍 

■1月31日現在定員割れ状態の学校(倍率の低い順)
【全日制】

横浜市立戸塚 単位制普通科音楽コース
0.56倍 欠員数17人

県立磯子 普通科グローバルコミュニケーションコース
0.72倍 欠員数11人

県立綾瀬西 普通科福祉教養コース
0.82倍 欠員数7人

県立神奈川工業 建設科
0.82倍 欠員数14人

県立磯子工業 電気科
0.82倍 欠員数14人

県立大和南 普通科
0.84倍 欠員数51人

川崎市立川崎総合科学 総合電気科
0.85倍 欠員数6人

県立二俣川看護福祉 福祉科
0.85倍 欠員数12人

県立横浜緑園総合 単位制総合学科
0.87倍 欠員数35人

県立秦野総合 単位制総合学科
0.87倍 欠員数31人

県立海洋科学 単位制海洋科学科一般コース
0.88倍 欠員数14人

県立津久井 普通科
0.91倍 欠員数17人

県立横須賀工業 化学科
0.91倍 欠員数7人

県立横須賀明光 単位制国際科
0.91倍 欠員数7人

県立上鶴間 普通科
0.92倍 欠員数30人

県立厚木東 普通科
0.93倍 欠員数20人

県立平塚商業 総合ビジネス科
0.93倍 欠員数13人

県立吉田島総合 単位制総合学科
0.93倍 欠員数14人

県立向の岡工業 建設科
0.95倍 欠員数4人

県立神奈川総合 単位制普通科国際文化コース
0.95倍 欠員数6人

県立松陽 普通科
0.96倍 欠員数10人

県立山北 普通科
0.96倍 欠員数7人

県立横須賀明光 単位制福祉科
0.96倍 欠員数3人

県立旭 普通科
0.97倍 欠員数7人

県立永谷 普通科
0.97倍 欠員数9人

県立百合丘 普通科
0.97倍 欠員数12人

県立厚木商業 総合ビジネス科
0.97倍 欠員数8人

県立上矢部 普通科
0.98倍 欠員数7人

県立麻生 普通科
0.98倍 欠員数6人

川崎市立商業 ビジネス教養科
0.98倍 欠員数4人

県立鶴見 普通科
0.99倍 欠員数2人

県立茅ケ崎西浜 普通科
0.99倍 欠員数2人

県立厚木北 普通科
0.99倍 欠員数3人

県立平塚農業 食品科学科
0.99倍 欠員数1人

県立有馬 普通科
1倍 欠員数1人

【志願変更期間】
 2月5日(水)~2月7日(金)

倍率を受けて志願変更を考えている方もいると思います。
じっくり考えて、ぜひ後悔の無いような選択をしてください。
志願変更期間だけは要注意です!
2月7日正午までです。


※学校別志願者倍率はこちら
神奈川県公立高校入試解説講座(平成26年度)|横浜天王町の個別指導・グループ指導学習塾・作文教室 学習塾ラーニングラボ・横浜天王町教室
YouTube Ch:https://www.youtube.com/user/LlaboJP
↑当塾オリジナル授業「基礎講座」にて制作した生徒の作品や当塾の紹介などの動画がご覧
いただけます。YouTubeアカウントをお持ちの方はぜひチャンネル登録をしてください!

■「神奈川県公立高校入学者選抜概要」ページに戻る
TOPページに戻る




                 
Copyright(c) 2012 Learning-Labo by STcommunity All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme